今回紹介するのは、赤ちゃんからおじいちゃん、おばあちゃんまで幅広く使える保湿化粧水です

例えば…
★夏場などベタつきが気になる時期の赤ちゃんの保湿ケアに

★ベタベタするのが苦手だけど、入浴後のお肌の乾燥や粉吹き状態が気になる男性の保湿ケアに

★お肌が繊細になりがちな産前産後のママの保湿ケアに

などなど、それぞれの悩みに広く使えるのが
⏬こちら⏬
マイナス肌環境にやさしくアプローチする保湿化粧水『ドルチボーレ エセナ リペアローション』


■こんなお悩みありませんか

季節の変わり目に肌荒れしやすい
気になる化粧品が怖くて試せない
配合成分を調べないと買う勇気が出ない
合う化粧品がなかなか見つからない
自分の髪が触れただけでも痒くなる

当てはまる場合、お肌のバリア機能が低下したマイナス肌環境の可能性があります。


■マイナス肌環境にアプローチ 健やか肌へ

リペアローションはお肌のバリア機能に欠かせない角質層(角層)に着目!

《1》角質層をお手本にした成分を配合!
3種類のヒト型セラミド配合
・セラミドNG
・セラミドNP
・セラミドAP

お肌のバリア機能に重要な役目をもつセラミド。

植物由来や動物由来など様々な種類があるなかでも人のお肌に存在しているセラミドと同じ構造をもつセラミドがヒト型セラミドです。

11種類のアミノ酸やPCAなどNMF成分配合
NMFは天然保湿因子のことで、角質層の角質細胞を構成し、潤い保持に欠かせない成分です。

天然保湿因子の主成分はアミノ酸で、その他にアミノ酸代謝物であるピロリドンカルボン酸(PCA・PCA-Na)、ミネラル類、乳酸、尿素などで構成されています。


《2》1本に75億個のヒト由来乳酸菌配合
肌フローラについて
お肌の上には数多くの皮膚常在菌が生息しています。
皮膚常在菌はお肌のバリア機能の一端を担うとされ、近年重要視されています。

皮膚常在菌のバランスが保たれていることが健やかなお肌を保つ秘訣と言えます。

肌フローラのバランスの乱れは様々な肌トラブルを引き起こします。

そこで、リペアローションは肌フローラのバランスを整えるため、お肌の善玉菌とされる表皮ブドウ球菌を育むヒト由来乳酸菌の「エンテロコッカスフェカリス」を1本150mlに75億個配合!
健やかで潤いのある肌に導きます。


《3》水は非加熱天然水「天使の希水」を使用
化粧水の成分の中で最も配合量の多い「水」。
ベースとなる成分であるからこそ、重要であると考えます。

自然の恵みであるミネラルなどを含んだピュアな天然水がお肌を優しく潤します。


《4》美のミネラルといわれるケイ素配合
ケイ素は別名シリカと呼ばれ、健やかなお肌に欠かせないミネラルの一つです。

健やかなお肌へと導くため、水溶性珪素濃縮溶液の「UMO」を配合。
デリケートなお肌をやさしく健やかに整えます。


《5》ヒアルロン酸配合
ヒアルロン酸は1gで6Lの水を抱え込むと言われている程保水力が高く、お肌の潤いを保ってくれる成分です。


■無添加へのこだわり

バリア機能が低下した繊細なお肌への負担を考慮し、下記9種類の成分は無添加となっています。

・パラベン
・旧表示指定成分
・合成香料
・合成着色料
・鉱物油
・シリコーン
・アルコール(エタノール)
・石油系界面活性剤
・紫外線吸収剤


■最後に

赤ちゃんでも使えるほどやさしいので、
乾燥肌や敏感肌で刺激に弱くなっている状態の肌もケアしてくれます

家族みんなで使えるので、とりあえず1本買ってみてもいいかもしれないですね

⏬公式サイト⏬
ドルチボーレ エセナ リペアローション



ランキングに参加しています
ポチッとしてもらえたら喜びます
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
    このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット