今回は、お肌に悩む7万人の声から生まれたオールインワンタイプのクリームを紹介します(☆゚∀゚)


<こんなお肌の悩みにおすすめ!!>

・ひどい乾燥やヒリヒリ敏感肌をなんとかしたい
・肌に合う成分の化粧品がなかなか見つからない
・軟膏・ワセリンはべたつくので使いたくない
・カサカサがひどくてメイクがのらない
・ウールや化繊の服がチクチクして着られない
・どんなに高保湿な化粧品でも潤わない


そして…
なんと!!
お試しサイズがワンコイン(500円)で試せちゃいますΣ(=゚ω゚=;)!!

こちら
「乾燥肌・アトピーで悩んでる」なら高品質セラミド配合のTimothea保水バリアクリーム
ティモティア保水バリアクリーム


■お肌に欠かせない成分セラミド

セラミドは、お肌のうるおいを守る成分として広く知られ、多くの保湿化粧品に含まれています。

セラミドはお肌に欠かせない働きをしています。
皮膚の一番外側には、水分蒸発を防ぎ、外部からの異物の侵入を防ぐバリア機能があります。
このバリア機能は、角層の細胞と細胞を埋めるパテのような細胞間脂質が担っています。
そして細胞間脂質の約半分はセラミドでできているのです。

つまり、セラミドはお肌のうるおいを守り、外部刺激から守るという重要な役割を持っているのです。

ひどい乾燥肌や敏感肌は、セラミドが不足しバリア機能の働きがが低下しているため、外部刺激を受けやすい状態です。

だから

ガサガサのひどい乾燥肌や敏感肌など
バリア機能が弱ったお肌はこのセラミド化粧品などで補う必要があります

しかし

セラミド化粧品を使ったのに乾燥がよくならない

そんな経験はありませんか?
「セラミド配合ならどれを使ってもうるおう」というわけではありません

なぜなら
セラミドは扱いが難しく、化粧品に効果的に入れることが難しい成分だからです


<セラミドの問題点1>
ただ配合してもセラミド自体は保湿力が低い

ほとんど知られていませんが、
実は「セラミド自体は保湿力が低い成分」です。

セラミドの原液をそのまま肌に塗っても、あまり保湿感や守られている感じがしないのです。
正直なところ、グリセリンの方が保湿力が高いですし、ワセリンの方が皮膚をしっかりバリアしてくれます。


そのため、ただ化粧品に配合するだけでは保湿力はほとんど実感できません。


<セラミドの問題点2>
水に溶けにくく効果を出すのが難しい

セラミドは水に非常に溶けにくく化粧品に溶かし込むのが難しい成分です。

溶かすには乳化剤を多めに入れ、超高速ミキサーで十分に混ぜる必要があります。
混ぜるとマヨネーズのように水の中にセラミドの粒が浮かんだ状態になります。


問題は、溶かしたセラミドが不安定なので、肌にのせると油分と水分が分離してしまうことです。
すると、油分で覆われていた水がむき出しになり、すぐに蒸発してカサカサしてしまいます。

そして、乾燥した部分から刺激物質が侵入しやすくなってしまうのです。


このような問題点をクリアしセラミドの効果を発揮するためには
「お肌のセラミドと同じ構造」にする高い技術が必要でした


ひどい乾燥肌や敏感肌の悩みに向き合って12年

お肌と同じ構造の「液晶セラミド」クリームが完成!!


■お肌と同じ構造の「液晶セラミド」クリーム

ティモティア保水バリアクリームは、セラミドをお肌と同じ液晶構造にする特殊技術を採用しています。

「液晶構造」とは油分と水分ががっちり結びつき、ミルクレープのように細かい層となっている状態です。
お肌にもともとあるセラミドはこの構造をしています。

液晶セラミドは、ミキサーでむりやり混ぜることなく自然に油分と水分が層状に混ざっていくので、とても安定しています。
安定しているということは肌にのせても油分と水分が分離しないので、
水が蒸発しにくく、うるおいを保つことができます。

セラミドは液晶構造になって初めて、高い保湿力を持ちます。
そして外部刺激からお肌をガードするバリア力を発揮するのです。



■ティモティア保水クリームのこだわり

<こだわり1>
肌なじみが良くグングン浸透!「ヒト型セラミド」

セラミドには、「ヒト型セラミド」「合成セラミド」「天然セラミド」「植物性セラミド」の4種類があります。
保水バリアクリームは、最も肌なじみが良いヒト型セラミドを使用しています。

ヒト型セラミドは他のセラミドより保湿力、バリア力に優れているため、高価な保湿化粧品にも用いられている成分です。


<こだわり2>
みずみずしい健やかなお肌に導く「ナイアシンアミド」

ナイアシンアミドはビタミンの一種で肉類、魚介類などに含まれている成分です。
ナイアシンアミドは、セラミドと一緒に配合することでうるおいの相乗効果が期待できます。
肌本来のセラミドに働きかけバリア機能をサポートすることが期待できるため、乾燥して敏感なお肌を健康的な状態に導いてくれます。


<こだわり3>
酸化しにくいワセリン「サンホワイト」でお肌をしっかり守ります

バリアが低下したお肌の保湿力と保護力をさらに上げるため、保水バリアクリームにはワセリン「サンホワイト」を配合しています。

サンホワイトは、一般的に使われる白色ワセリンよりも精製度が高く高品質なワセリンで、不純物が少なく酸化しにくいのが特徴です。

お肌にやさしく敏感肌にも快適に使えます。


<こだわり4>
お肌にやさしい低刺激処方

敏感肌の方に安心してお使いいただくためには、ただ保湿成分を入れるだけでなくアレルギーや刺激の原因となる余計な成分を入れないことも重要です。

ティモティア保水バリアクリームに含まれる水分の大部分は「結合水」という水で、細菌が繁殖しにくい特徴があります。
そのため、お肌の刺激となる恐れのある防腐剤を使わないやさしい処方が実現しました。


大人の肌だけでなく小さなお子様のお肌にもお使いいただけます。

・パラベン不使用
・防腐剤不使用
・合成ポリマー不使用
・フェノキシエタノール不使用
・合成香料不使用
・石油系界面活性剤不使用


■ティモティア保水バリアクリームの効果的な使い方

ティモティア保水バリアクリームは、入浴・洗顔後すぐの使用が効果的。
オールインワンタイプなので、化粧水や乳液などは使わずこれ一つでお手入れができます。

お肌が乾いている場合は、お手持ちの化粧水で肌に水分を与えてから使うと、さらにうるおいが長持ちして効果的です。


★顔に使う場合★

<STEP1>
保水バリアクリームを夜はパール粒2個分、朝は1個分位を手に取り、少しずつ指で額・ほお・あごにのせます。

<STEP2>
顔にのせたクリームをくるくると指で円を描くようにしながら、お肌にまんべんなくなじませます。このとき肌を強くこすらないようにしてください。

<STEP3>
まんべんなくなじませたら、両手の平をつかって顔全体を押さえるようにして、クリームをゆっくり角層に浸透させます。


★体に使う場合★
<STEP1>
保水バリアクリームを適量指の腹にとり、乾燥やダメージの気になる所にのせます。

<STEP2>
手のひらや指の腹で円を描くようにしながら、ゆっくり肌に塗りこみます。このとき肌を強くこすらないようにしてください。


■おわり

洗顔・入浴後、1つでお手入れ完了.。゚+.(・∀・)゚+.゚

べたつかないので、メイクもすぐにできます♪

ひどい乾燥肌・敏感肌の方におすすめの保水バリアクリームです(☆゚∀゚)

500円でお試し可能なので、一度試してみてはいかがでしょうか(*゚∀゚)っ

公式サイト
「乾燥肌・アトピーで悩んでる」なら高品質セラミド配合のTimothea保水バリアクリーム
ティモティア保水バリアクリーム



ランキングに参加しています
ポチッとしてもらえたら喜びます
にほんブログ村 美容ブログへ
にほんブログ村
    このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット